まず、この未曾有の災害で犠牲になられた方々へ哀悼の意を表します。

 

また被害を受けられた方々にお見舞い申し上げます。

 

 

<お知らせ>

4月24日(日)
『街頭募金報告』
場所:JR新長田駅南
人数:5人
時間:9時~12時頃

<募金・硬貨種別>
1,000円× 9枚 (¥9,000-)
  500円× 2枚 (¥1,000-)
  100円×33枚 (¥3,300-)
   50円× 8枚   (¥400-)
   10円×38枚   (¥380-)
    5円× 8枚    (¥40-)
    1円×34枚    (¥34-)
―――――――――――――――――――
        合計 ¥14,154-

皆様のご協力により上記の募金を集めることが出来ました。
ご報告させていただきます。
なお、この募金は数回分の募金と合わせて日本赤十字社・中央共同募金会・日本財団へ届けます。

募金活動にご参加いただいたみなさん、お疲れ様です。
朝からの募金でしたが、無事に実施することが出来ました。
ご協力ありがとうございました。
連日の活動でお疲れかと思いますので、ゆっくり休んでください。
本当にありがとうございました。

日本財団ROADプロジェクト

4月16日(土)
『街頭募金報告』
場所:JR新長田駅南
人数:4人
時間:14時半~16時頃
※本日の募金は今後の活動確認があり遅れてはじまりました。

<募金・硬貨種別>
1,000円× 3枚 (¥3,000-)
  500円× 4枚 (¥2,000-)
  100円×28枚 (¥2,800-)
   50円× 5枚   (¥250-)
   10円×39枚   (¥390-)
    5円× 3枚    (¥15-)
    1円×14枚    (¥14-)
―――――――――――――――――――
         合計 ¥8,469-

皆様のご協力により上記の募金を集めることが出来ました。
ここにご報告させていただきます。
なお、この募金は数回分の募金と合わせて日本赤十字社・中央共同募金会・日本財団へ届けます。

募金活動にご参加いただいたみなさん、お疲れ様です。
寒くなりましたが、無事に実施することが出来ました。
ご協力ありがとうございました。

 

 

 

初めての募金で緊張・・・。

 

でもみんなから声をかけられ、緊張も吹き飛びました。

 

一度大きな声を出すと、次からはもっと大きな声に。

 

東日本へ思いよ届け!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

みなさんのご協力心より感謝いたします。

また参加していただいたみなさん、お疲れ様でした。

 

 

 

4月3日(日)
『街頭募金報告』
場所:JR新長田駅南
人数:4人
時間:13時~16時頃

<募金・硬貨種別> 
1,000円×10枚(¥10,000-)
  500円× 7枚 (¥3,500-)
  100円×38枚 (¥3,800-)
   50円× 5枚   (¥250-)
   10円×52枚   (¥520-)
    5円× 7枚    (¥35-)
    1円×53枚    (¥53-)
―――――――――――――――――――
         合計¥18,158-

皆様のご協力により上記の募金を集めることが出来ました。
まずご報告させていただくとともに、心より御礼申し上げます。
なお、この募金は昨日の募金と合わせて日本赤十字社・中央共同募金会・日本財団へ届けます。

募金活動にご参加いただいたみなさん、お疲れ様です。
寒くなりましたが、みなさんのご協力により実施することが出来ました。
本当にありがとうございます。

 

 

 

4月2日(土)
『街頭募金報告』

場所:JR新長田駅南

人数:5人
時間:13時~16時頃

<募金・硬貨種別>
5,000円× 1枚 (¥5,000-)
1,000円×11枚(¥11,000-)
  500円× 6枚 (¥3,000-)
  100円×41枚 (¥4,100-)
   50円× 9枚   (¥450-)
   10円×32枚   (¥320-)
    5円× 5枚    (¥25-)
    1円×39枚    (¥39-)
―――――――――――――――――――
         合計¥23,934-

皆様のご協力により上記の募金を集めることが出来ました。
まずご報告させていただくとともに、心より御礼申し上げます。
なお、この募金は明日の募金と合わせて日本赤十字社・中央共同募金会・日本財団へ届けます。

 

募金活動にご参加いただいたみなさん、お疲れ様でした。
途中から寒くなりましたが、みなさんのご協力により実施することが出来ました。
本当にありがとうございます。

 

 

 

3月27日(日)
『街頭募金報告』

場所:JR新長田駅南
※JR新長田駅及び長田警察に事前に連絡をして実施

人数:5人
時間:13時~16時頃

<募金・硬貨種別>
1,000円× 9枚(¥9,000-)
  500円× 6枚(¥3,000-)
  100円×59枚(¥5,900-)
   50円×12枚  (¥650-)
   10円×59枚  (¥590-)
    5円× 6枚   (¥30-)
    1円×20枚   (¥20-)
―――――――――――――――――――
        合計¥19,190-

皆様方の力強いご協力により上記の募金を集めることが出来ました。
まずご報告させていただくとともに、心より御礼申し上げます。
なお、この募金は昨日の募金と合わせて日本赤十字社・中央共同募金会・日本財団へ届けます。

本日、募金活動にご参加いただいたみなさん、お疲れ様でした。
寒い中でしたがみなさんのご協力により実施することが出来ました。
本当にありがとうございます。

 

 

 

3月26日(土) 
『街頭募金報告』
場所:JR新長田駅南
※JR新長田駅及び長田警察に事前に連絡をして実施
人数:4人
時間:13時~16時頃
<募金種別>
1,000円× 8枚(¥8,000-)
  500円× 4枚(¥2,000-)
  100円×49枚(¥4,900-)
   50円×20枚(¥1,000-)
   10円×56枚  (¥560-)
    5円× 4枚   (¥20-)
    1円×46枚   (¥46-)
―――――――――――――――――――
        合計¥16,526-

 

皆様の力強いご協力により上記の募金を集めることが出来ました。
まずご報告させていただくとともに、心より御礼申し上げます。
なお、この募金は明日の募金と合わせて日本赤十字社・中央共同募金会・日本財団へ届けます。

 

 

 

夢の和ではみなさんのご協力により街頭募金活動をおこないます。
下記の内容をご参照ください。
関係各位におきましては、現在様々な形でご連絡させていただいています。
しかし当団体は小さな小さな団体のため現在マンパワーが不足しています。

『被災地にはいけないが何かしたい』と思っている方、もしご協力いただける方がいらっしゃいましたらご連絡をお願いいたします。

 

夢の和専用:090-4493-5267 
      ko-with-love@ezweb.ne.jp

 

原則的に当団体の募金活動は大きな組織・団体(日本赤十字社・中央共同募金会・日本財団)への募金の振込み呼び掛けています。
ただ、その場で夢の和に託されました募金に関しましては日本赤十字社・中央共同募金会・日本財団の3つの組織・団体を軸に被災地に効果的に活用していただける信用・信頼のおける組織・団体へ届けさせていただきます。

※日本赤十字社社名使用申請済み、中央共同募金会・日本財団へは確認済み
 警察から『問題ない』との回答をいただき、活動開始時には最寄の署へ連絡

<夢の和緊急街頭募金活動・日程及び場所>

活動場所:JR新長田駅南周辺


4月23日(土)  9時~12時
4月24日(日)  9時~12時
4月29日(金) 13時~16時 ※祝日
4月30日(土) 13時~16時

 

※上記は予定であり変更される場合があります。

 ご不明な点はお問い合わせください。

 また変更がありましたら随時こちらにUPさせていただきます。

<募金のお願い>

 

 当団体では東北関東大震災に伴い各企業・個人の皆様に募金のお願いをしています。しかし、当団体は小さな団体であり、信用・信頼・透明性を確保するために下記の大きな組織・団体への募金を原則的にお願いしています。

 

『日本赤十字社』

<郵便局>

口座記号番号 00140-8-507

口座加入者名 日本赤十字社 東北関東大震災義援金

取扱期間   平成23年3月14日(月)~平成23年9月30日(金)

 

<銀行>

三井住友銀行 銀座支店 (普)8047670

 

三菱東京UFJ銀行 東京公務部 (普)0028706

 

口座名義:日本赤十字社(ニホンセキジュウジシャ)

 

日本赤十字社HP:http://www.jrc.or.jp/

 

※日本赤十字社の募金は寄付控除の対象になります。

※不明な点は各自でご確認ください。

※当団体は日本赤十字社の社名使用申請をしています。

 

『中央共同募金会』(赤い羽根共同募金)

 

義援金名称:東北関東大震災義援金

   期間:平成23年3月14日(月)~平成23年9月30日(金)

 

<銀行>

三井住友銀行 東京公務部 普通預金 0155400

口座名義:社会福祉法人 中央共同募金会災害口

 

三菱東京UFJ銀行 本店 普通預金 0031265

口座名義:社会福祉法人 中央共同募金会

 

ゆうちょ銀行 郵便振替口座 00170-6-518

口座名義:中央共同募金会 東北関東大震災義援金

 

中央共同募金会HP:http://www.akaihane.or.jp/

※不明な点は各自でご確認ください。

『日本財団』

<使途>

 社会的弱者に対する支援・ソーシャルマイノリティーの方々をはじめ、学生・子どもたちへの支援に使用する予定

 

<銀行>

三菱東京UFJ銀行 

支店名:本店

普通口座:0492440

名義:日本財団

 

日本財団HP:http://www.nippon-foundation.or.jp/

 

※不明な点は各自でご確認ください。

 

日本財団ROADプロジェクト

<お知らせ>

 当団体でも募金活動を継続しておこなっていますが、原則的に信用・信頼・透明性を確保するために大きな組織・団体への募金を第一にお願いしています。

 なお、当団体でお預かりした募金・義援金に関しましては大きな組織・団体などへ届け、被災地の支援・復興に効果的に活用していただきます。

 

『夢の和』

 

三井住友銀行 板宿支店

  口座:4585759

口座名義:夢の和 代表 川口 功

     ユメノワ ダイヒョウ カワグチ コウ

 

※『東北関東大震災募金』とご記入ください。

※夢の和へ振り込まれたものは寄付金控除の対象にはなりません。

 

不明な点は夢の和までお問い合わせください。

 

夢の和:090-4493-5267

 

『3月20日 第一次先遣隊、活動終了のお知らせ』
本日、約250名分の炊き出し材料と人員を輸送しました。
また支援物資の振り分けなどをおこない、各病院・組織・団体などの協力・協働で各避難所に届ける支援に協力させていただきました。
当団体は神戸という街で地域の子どもたちから高齢の方々を対象に活動している小さな小さな団体です。
今回の災害ボランティア活動では当団体ではおこなうことの出来ない活動に、病院や被災地域の方々のお力・協力があり、わずかな力ではありますが当団体もご協力させていただくことが出来ました。

まずはじめに皆様方のご支援・ご協力に心より感謝いたします。
また、川口はじめ当団体メンバーは今後とも中長期的な支援活動を効果的におこなえるよう検討し実施していこうと考えています。
被災地ではこれからも中長期的な継続的かつ大規模な支援が必要となります。
今後、心のケアが重要です。
日本中・世界中に支援の輪が広がり力強い支援になることを心より願います。
帰神した後に振り返りをおこない、再度支援を考えおこなっていきます。

最後に、それぞれが被災されているにも関わらず不眠不休で病院や避難所・地域の支援をおこなっているすべてのみなさん。
温かく送り出していただき、本当にありがとうございました。
当団体は小さく、みなさんのお役に立てたかはわかりません。
しかし、少しでも、わずかでもお役に立つことが出来ていましたら活動をして良かったと考えます。
みなさんと握手し、拍手で送り出していただきました。
こちらが支援する側でありながら被災された方々にお声をかけていただき、声援をいただくこともありました。
問題点も多々あるとは思いますが、活動に協力させていただき人と人とのつながりの大切さを再認させていただきました。
これからも中長期的に活動が必要となり疲れが溜まっていると思いますが、まずご自身のお身体を大切にご自愛ください。
そして、また笑顔でみなさんとお会い出来ることを楽しみにしています。
『3月19日 活動報告』
まず、川口は元気です。

今日は朝から燃料に関する手伝いをさせていただき、その後は炊き出しのための材料を取りに農協にお伺いしました。
そしてお昼の炊き出しに帯同させていただきました。
昨日200人とお伝えしましたが、260人分だとのこと。
人員と260人分の食事をバスを運転して東高校へ届けました。
その後は物資の受け入れと振り分けなどをしました。
また北高校よりラジオ放送関係からのツイッターにて要請があり物資を運びました。
しかし、その情報は誤報・デマであったとのことで、高校側も困惑されていました。
また被災しているのは人だけではなく、迷いネコが1匹人懐っこく彷徨っています。
かわいそうですが、緊急時に捨てられたようです。
取り急ぎ、以上です。

『3月18日 活動報告』

 

ご支援・ご協力、心より感謝いたします。

みなさんからの力強いご支援は被災地のみなさんにしっかり届けます。
本当にありがとうございます。

 

何度もお伝えしていますが、福島市内は比較的地震による直接的な被害は少なく落ち着いています。
ライフラインも電気・ガスはある程度復旧し、水も復旧が進んでいます。
また地下水を利用しているところもあり、比較的供給されています。
ただ、目に見えないものとして原発の問題があり、福島市内は高値を示しています。
しかし、すぐに何らかの影響が出るような値ではなく慌てることはないと考えています。
政府から発表される情報を注視していこうと考えています。

 

現状としては福島市内で被災された方と相双地区(相馬市・南相馬市・浪江町・原町区など)から避難されて来た方々との温度差を感じています。
相双地区の方々は地震・津波・原発の3つの災害に見舞われ、避難所を転々とされ憔悴しています。
この方々の中には避難指示や屋内退避の指示が出た後に移動されてきた方々もおられ、この方々は被爆の有無をチェックするスクリーニングを受けています。
受けていなければ避難所や病院に入ることが出来ないところもあります。
このことが被災された方々にうまく伝わっていなく、何度も行ったり来たりさせられている方々もいます。

さて、本日の活動ですが午前中は運び込まれてきた支援物資の振り分けなどをお手伝いさせていただきました。
また緊急車両への給油作業も継続しておこなっています。
午後からは約200人近くの炊き出しをするために資材と人員を県立福島東高校の体育館へバスを運転して輸送しました。
これは病院の方々がおこなっている活動でお手伝いさせていただきましたが、大型2種免許がこんな形で役立つとは思いませんでした。
避難所の中には数ヶ月の子どもからご高齢の方までがおられ、阪神大震災のことを思い出しました。
『今日はまだ何も配給されていない。』『温かいものを食べるのははじめてだ。』との声も聞かれ、落ち着いている地域でもその避難所へは物資の手がまわらない状況がうかがえました。
また燃料もなく物資が貯留している状況にもあります。
ガソリンスタンドには緊急車両をはじめ、一般車両も長蛇の列が出来ており泊まりで2000円分のガソリンを購入される方々が延々と並んでいます。
一昨日より寒さが増し、雪も降りました。
この状況では避難所で息絶えてしまう方が出てしまいます。
現に報道にあるように厳しい状況があります。
病院に来られた方々と話をすると、『燃料がなく動けない。』『何度も移動して疲れた・・・』との声が聞かれます。
また何の用事がなくても自分の置かれた状況を話し、何かを吐き出そうとされている方々がいます。
地震から1週間が経過し、心のケアや風邪などの感染症へ対するケアなどが必要な状況となってきていることも感じました。
言葉によりこちらが神戸から来ていることを知ると逆に感謝されることがあり、こちらが勇気付けられることもあります。
今はそれぞれが踏ん張るしかない状況ではあるとは思いますが、一様に疲れの色が見え隠れします。
それによって体調を崩す方も出てきています。

 

夢の和としては神戸から連絡があり、『一度体制を見直さないか?(支援のあり方、形も含め)』との話が来ています。
こちらでの活動は1週間となりましたが、状況を見て判断し体制の変更を随時検討していきたいと考えています。
燃料問題は今後数日で解消されるのではないか?との話が聞こえますが、そのあたりも含め支援の形を検討していきたいと考えています。

長くなりましたが、本日の報告でした。
川口は全然元気です。
あまり更新することが出来ませんが、お許しください。 
※HPを更新できる状況がないため。
先ほども大型トラックで支援物資が届き、これを書くのを中断し荷下ろしをしてきました。
仮眠に入ります。
乱文お許しください。

『3月17日 活動報告』
時間がなく日記更新が出来ず申し訳ありません。
現在はまだ福島市内です。
移動を考えていましたが、今の状況で移動出来る状況ではありません。
それは動けないのではなく、避難者が避難してくる中で自分たちだけ離れるわけにはいかないとの判断です。
いろいろと憂慮されることはありますが、政府からの情報をもとに考え行動します。
昨日・本日ともに物資輸送などをおこなうとともに、飯野という町へ給油と医療物資輸送のためいきました。
また市役所及び近くの運動公園にも運びました。
時間があるときにはトリアージにも協力しています。
こちらは地震による被害に関しては自分がいる場所に関しては比較的軽度です。
しばらく状況を注意深く見守り、活動を続けます。
取り急ぎのため乱文お許しください。
以上
『3月15日 活動報告』
こちらは夕方より雨が降り始めました。
真夜中に支援物資が搬入され朝方まで仕分けをしていました。
朝からは福島市役所への物資の搬入し、雨にそなえてテントを張りました。
あとは一般用はあまり無いですが、緊急・医療用を切らすわけにはいかないので燃料の確保や給油などをしていました。

本日は車での移動もあり街の様子を見ることが出来ました。
橋が通行止めになったり、トンネルが一部損傷してるところなどがありました。
また警察・救急隊をはじめ、自衛隊も展開しています。
原発はいろいろと問題があり避難や屋内退避が半径30キロになりましたが、こちらまではまだ距離があります。
寝る時間も少なく疲れているため仮眠します。
ホームページやミクシィがあまり更新出来ず申し訳ありません。
『3月14日 活動報告』
みなさまからの温かいご支援・ご協力、感謝いたします。
神戸の関係企業・関係ある団体の方などからも情報等も含めご協力をいただき、本当にありがとうございます。
こちらは昨日の予定とは異なる行動となっています。
情報としては、原発の避難地域より避難されてくる方が多数おられると言うことで、チームを組んで病院前にてトリアージをおこなっています。
そのためそちらに人員が必要となりそちらに協力しています。
余震は時々感じています。
先遣隊・川口は元気ですのでご心配なく。
被災された方々への力強い支援をよろしくお願いいたします。
当方が持参した予備の燃料も含め提供して欲しいとの要請があり提供しました。
一つ間違えば厳しい状況になりますが、緊急性を第一に判断しました。
最悪、関東地方なりに戻れる燃料は確保していますのでご安心ください。
時間があまりないので報告まで、乱文お許しください。

『3月13日 活動報告』

現在(3/13)、『夢の和』の先遣隊として川口が現地に入りました。

 

現地と言っても救援の妨げにならない範囲で、比較的落ち着いている福島市内に滞在しています。

また川口自身は自給自足の体制を整えています。帰りも含む)

 

こちらでは関係のある地域の病院との協働で活動を進めさせていただいています。

また、みなさまからの力強い物資は現地にしっかりと届けさせていただきました。

みなさまのご協力、心より感謝し厚く御礼申し上げます。

 

<ご協力いただいた方々>(抜粋)

当団体メンバーで、神戸医療生協・神戸協同病院在籍時の当時の仲間

当団体メンバーで、神戸市社会福祉協議会在籍時の当時の仲間

夢の和の活動に賛同してご協力いただいている仲間

ネット上の出会いからご協力くださった仲間

匿名にてご協力くださった有志の仲間

 

上記の他にもたくさんの方から力強いご支援をいただいています。 

しばらくはこちらの病院のご厚意もあり、必要性があるとのことでこちらをひとまずの中継地点として活動いたします。 

 

その後は場合により移動することも考えられますが、状況を見極めてからの動きになると考えます。

当団体は小さい団体であり大きなことは出来ませんが、柔軟かつ俊敏に他団体や行政・医療機関などと連携・協働しながら『必要なところに必要なもの』を投下していけるように最善を尽くし努力いたします。

 

今後とも皆様方のご支援・ご協力よろしくお願いいたします。

 

こちらは時おり余震で揺れています。

2次災害に合わぬよう、救援の妨げにならぬよう最大限配慮し支援していきます。

ご理解のほどよろしくお願いいたします。

この先、電波状況などにより更新が困難になる場合もありますが、出来る限り正確に現場のニーズや情報を掲載していきたいと考えています。 

 

~~~~~~~~~~~~~~~

三井住友銀行 板宿支店(店番号:368)

口座  :4585759

口座名義:夢の和 代表 川口 功

     ユメノワ ダイヒョウ カワグチ コウ

※東北地震の支援・協力だとわかるように氏名のところにご記載ください。

みなさんのご協力により当団体は運営されています。

ご不明な点は夢の和までお問い合わせください。

夢の和:090-4493-5267

~~~~~~~~~~~~~~~